審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、歯を白くするだけではなく、事故で欠損した歯を他の歯と変わりなく治療したり、目立ってしまう詰め物を目立たない詰め物にしたりと、総合的な歯の美しさを修復する治療のことを言います。
保険外治療が多いものの、治療後の満足感は格段にあがるはずです。

○ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリくらい削りその上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付けてしまう方法です。
適応症としては、歯の黒ずみや、前歯にすき間が空いている場合です。このラミネートべニアならば、歯の形を美しく変えられます。2~3回の通院で仕上がります。
※仕上がりには個人差が生じます。


  esthe_img01.jpg   esthe_img02.jpg  
  術前   術後  

 

○セラミッククラウン

セラミッククラウンは、歯を約1~1.5mmほど削り、その上にセラミック製の歯冠をかぶせます。歯並びやかみ合わせを含めて、本物の歯のように見せることができます。
短期間で美しい口元に変えたいという方に適した治療法です。使用するセラミックは、天然歯と同じくらいか、それ以上の強度があるものなので、金属アレルギーの心配がなく、また変色がなく透明感があります。
※仕上がりには個人差が生じます。

  esthe_img03.jpg   esthe_img04.jpg  
  術前   術後